同じ目標を持って親密感をアップしよう

MENU

同じ目標を持って親密感をアップしよう

人は、同じ目標を持つ人に親密感がわくものです。
普段仲が良くない人でも、共通の敵がいれば一致団結することもありますよね。

 

 

そのことからもわかるように、共通の目的を持つということはそれだけでその人に対する信頼感を得られます。

 

同じ目標を持つことによって一緒に頑張る為に良い関係を築こうと思うようになりますし、試行錯誤をして意見を交換していく過程でお互いをよく知り理解し合うことができます。

 

 

これは友人関係の話だけではなく、恋愛も例外ではありません。

 

 

その為、学校や職場などのプロジェクトで何か一緒に成し遂げるようなイベントがあれば、是非参加しましょう。
学校だったら体育祭などのイベントやサークルなどがあります。

 

授業で何かグループプロジェクトをする機会があれば、一緒のグループになるのも良いでしょう。

 

 

好きな彼・彼女が何もイベントやプロジェクトなどに参加していなければ、あなたから「一緒にやろう」と誘ってみてください。
誘うことによって更に親近感が増すでしょう。

 

 

学校や職場などの接点がない相手でも、社会人のサークル活動なども探せば多くありますので、誘ってみましょう。
相手がどんなことに興味があるか調べておくと良いですね。

 

特に山登りみたいな何か苦労して一緒に達成できるものがおすすめです。
共通の趣味の写真や音楽などのイベントに参加するのも良いでしょう。

 

 

恋愛というのは生涯のパートナーを見つける行為です。
生涯のパートナーとは困難や苦悩も一緒に乗り越えて、暖かい家庭を築くなどの目標に向けて一緒に頑張る相手ですね。

 

 

その為、何か目標を持って一緒に頑張ることで、あなたとの将来をイメージしやすくなります。
頑張り方やサポートの仕方、モチベーションの保ち方が合う人だったら、交際や結婚でも同じように頑張れそうと想像できますね。

 

もし目標を達成しようとする際に合わないと感じたら、もしかしたらその人はあなたの相手ではないかもしれません。

 

例えば、それぞれが個々に頑張って最後にみんなをまとめようとする人と、最初からグループを大切にしてみんなで何かをやろうとする人がいるとします。

 

その二人は将来付き合いや結婚をしたとしても、一方はある程度の自立を求めてきますし、一方は何でも協力してというスタイルを求めてきますので、ズレがでてきますね。

 

そういうズレが喧嘩のもとになりお互いを理解できずに破局してしまったりするものです。

 

ですので、目標を達成しようとする過程で、相手がどんな人間で自分に合うのかどうかも見えるようになってきます。

関連記事一覧