自分の弱い部分を見せて特別なんだと思わせる

MENU

自分の弱い部分を見せて特別なんだと思わせる

好きな彼・彼女の前では、良く思われようと自分のよいところを見せることに必死かもしれません。
誰だって好きな人に悪い印象は持たれたくないですよね。

 

 

彼・彼女とある程度仲良くなれたなら、意外性をアピールしてドキッとしてもらうことも効果があります。
相手もあなたのことももっと知れて仲良くなれた気になり、嬉しく思うはずです。

 

 

意外性をアピールするということは、いつもと違った自分を見せるということです。
ここで一度、あなたの弱い部分を見せてみませんか。

 

今までは好きな人の印象を良くするために、自分の良い部分だけを見せてきたと思います。
しかし、ある程度仲良くなれた時に、自分の弱い部分やダメな部分を見せると、もっと親密さが増します。

 

 

あなたが弱い所を見せるということは、「あなたのこと信頼しています」というメッセージになります。

 

 

あなたが女性なら、弱いところを見せることによって、この子を守りたいという男性の保護本能に働きかえることができます。
あなたが男性なら、弱いところを見せることによって、この人を支えたい・理解してあげたいという女性の母性本能に働きかえることができます。

 

これは男女ともに効果のある方法です。

 

 

また、弱っているところを彼・彼女だけに見せることによって、相手に自分は特別なんだと思わせることができ、そこから意識してもらえるようになります。

 

 

押してダメなら引いてみろという言葉の通り、いつも同じ方法でアピールし続けてもダメな時があります。
アピールに変化を持たせる方が相手に刺激を与え続けられることができます。
そしてそのドキドキやワクワクの刺激が、恋心に変わっていくのです。

 

 

また、あなたの弱っている部分を見せて相手の反応を見ることによって、あなたの彼・彼女に対する印象が変わるかもしれません。

 

弱っている部分を理解し支えようとしてくれる人なら素敵ですが、「そんなのどうでも良い」という態度を取られた時に、あなたはその相手と本当にこれから深い関係になりたいと思うでしょうか。

 

人の本性というのは、上手くいっている時よりもダメな時、ネガティブな時に出てくるものです。
あなたの弱い部分を見たときの彼・彼女の反応を見て、相手がどんな人なのかわかるかもしれません。

関連記事一覧