視線に気づかせて好きな気持ちを伝える

MENU

視線に気づかせて好きな気持ちを伝える

片思い中の彼・彼女を意識させる方法として、目を合わすことも一つの方法です。

 

学校や職場などで、何度も目が合う人がいたら少し意識し始めませんか?
片思い中の彼・彼女をさりげなく見つめて、何度か目を合わせてみてください。

 

何度も目が合うということは、それだけあなたが相手を見ているということが伝わります。
自分のことを気にかけていてくれると知って悪い気はしないですよね。

 

また、目が合ったという照れから、彼・彼女もあなたのことを恋愛対象として意識しだすかもしれません。

 

 

自信がある人や積極的な人の中には、テレずにわざと目を合わせたり見つめたりしてアプローチする人もいます。
かっこいい・かわいいと思っていることを伝えるには手っ取り早い手段です。

 

上手くやるとこれだけで相手もあなたのことを気になって仕方なくなるかもしれません。

 

 

意識して目を合わせなくても、好きだから自然に目がいってしまうという人もきっと多いと思います。
特に男性は無意識に女性のことを見てしまうことがあると思いますが、そういうふとした瞬間に見つめられてドキッとする女性は多いです。

 

 

女性の目つきにも男性は弱いものです。
よく上目遣いがかわいいとか聞きますよね。

 

あまりにもわざとらしいのは逆効果ですが、少しだけならしてみても良いかもしれません。

 

男性女性問わずに、特に相手の話を聞いてる時は相槌を打ちながら目を見つめると、親身になって聞いていることが伝わり好感度があがります。

 

 

また、何度も目が合う人は自然と顔を覚えてもらえますから、親しくない間柄でそんなに話したことのない彼・彼女に片思い中だったら自分を覚えてもらうのにすごく良い方法だと思います。

 

 

目を合わすしても、周囲にバレバレで冷やかされるとあなたも彼・彼女も恥ずかしいと思いますので、あからさまではなくさりげなく合わせてくださいね。

 

見つめすぎて彼・彼女を困らせないように、じーっと相手が気づくのを待って見つめるよりも、何度かチラチラ見るようにすると自然になると思います。

関連記事一覧

関連記事一覧