友達の壁を壊すにはムード作りをしてみよう

MENU

友達の壁を壊すにはムード作りをしてみよう

片思い中の彼・彼女と友達の壁を壊したいと思っている時は、いつもと雰囲気を変えてムードを作ってみることが有効です。

 

 

出会ったばかりの頃や、友人関係を築いて警戒心を解いてもらう段階では、変に意識させる雰囲気よりも、日中の楽しいデートの方が良いでしょう。

 

しかし、そこから進んだ関係にしたいのなら少しロマンチックなムードにしたり、そういう雰囲気の場所に誘ってみてください。

 

 

心理学によると人は薄暗い場所や個室などで誰かと一定時間一緒にいると、打ち解けた話や素直な気持ちを表現しやすくなるそうです。

 

暗い空間の方が自分をさらけ出すことの抵抗がなくなるそうです。

 

例えばカラオケでも部屋のライトを調節してちょっと暗めにした方が雰囲気も出るし時間と共にリラックスできる、という経験はないでしょうか。

 

そういう雰囲気の中ならさりげないボディータッチも自然に見えてきます。

 

 

また、スリルを一緒に味わった相手とは恋に落ちやすいという研究もあります。
恐怖や興奮などのドキドキを、恋愛状態における異性に対するドキドキだと脳が勘違いする為に起こるそうです。
ですので暗い場所はムードを作る為にも、相手を少しドキドキさせる為にも最適ですね。

 

 

特に男性よりも女性の方がムードには流されやすいです。
もし告白したい女性がいる場合は夕方以降、ロマンチックな雰囲気の場所に誘ってみてください。

 

夜景や夜の海などその場の雰囲気を楽しむ場所は、会話などしなくてもロマンチックなムードになれますので、口下手な人にもお勧めです。

 

ありきたりかもしれませんが、多くの人に選ばれるスポットは、やはりそれなりの理由があるということですね。

 

 

また、片思い中の女性も、好きな彼と暗い場所で時間を過ごすと、色々深い話をしてくれて、それまで知らなかった一面を知ることができるかもしれません。

 

普段はあまり自分のことを詳しく話さない人とも打ち解けられると思います。

 

 

いつまでも友達の雰囲気では異性として意識してもらえないかもしれません。
是非ロマンチックな場所や雰囲気の力を借りて、両思いへ近づけてください。

関連記事一覧