リラックスする練習をして片思いを叶えよう

MENU

リラックスする練習をして片思いを叶えよう

片思いは順調な時は楽しいのですが、辛い時もたくさんあります。
特に自分の気持ちの表現の仕方がわからずに思うことしかできない場合は辛いですよね。

 

好きな彼・彼女に気持ちを伝える方法がわかれば、あなたにも勇気が沸いてくるかもしれません。

 

 

今の現状を変えたいと思っている人は、まずは自分から変わる必要があるかもしれません。

 

相手との接点がない、ライバルがいる、など、上手くいかない理由を環境に見つけようと思えばいくらでも見つかるものです。
しかし、そういう人の多くは、環境が変わってもまた新たな理由を見つけるのです。

 

 

何事においても、目標がはっきりしていてそれだけを見つめている人は、どんな環境にいても言い訳をしないものです。
彼らは目標だけを見据えていてるので、彼らにとってはその周りの問題なんて些細なものに感じれるのです。

 

 

あなた自身が変わらないと、いつまでたっても何も起こらずにこの現状のままかもしれません。

 

 

もしあなたが引っ込み思案の方なら、あまり深く考えずにリラックスしてありのままの自分でいられるようにするのが先決です。
引っ込み思案の人は頭の中で色々と考えるから素を出せずにそうなるのだと思います。

 

まずは友達の前でリラックスして接しれるように練習しましょう。

 

 

その練習に慣れてくると明るく人と接することができるようになり、自信も沸いてくるでしょう。
明るくなって自信が沸いてさらに明るくなって…という良いサイクルにのれるようになります。

 

 

好きな人の目の前に立っても、あまり深く考えずに気持ちを表現できるようになってくるでしょう。
特に、恋愛相手には空気が似ている人や雰囲気が合う人が選ばれる場合が多いです。

 

あれこれ頭で考えていると、その場の雰囲気や空気を一緒に分かち合うことができないですよね。
色んなことを考えるより、その時一緒にいられる瞬間を大切にすることが大事です。

 

 

いずれは片思いを楽しめるくらいの余裕が持てるようになると良いですね。

関連記事一覧