一目惚れした相手と接点を作って仲良くなる方法

MENU

一目惚れした相手と接点を作って仲良くなる方法

友達の友達など、一目見かけただけの人にビビッときて、それ以来どうしても気になってしまう、という経験はありませんか。
不思議なことに、何故か魅かれる存在の人というのはいるものです。

 

 

そういう場合は、友達を通して連絡を教えてもらうのが良いでしょう。
一目会った自分を好きになられた、と知って嬉しくない人はいません。

 

誰だってそういう風に自分を認められたら嬉しいですよね。
特に相手が女性の場合、見た目や雰囲気を褒められるのは、女性として魅力的ということなので嬉しくなります。

 

 

初めは挨拶程度のメールを送りましょう。
相手に不信感を抱かせない為にも、自分の紹介をなるべくいれるようにしましょう。

 

 

友達から何か共通の接点がないか聞き出し、相手が気軽にのれる話題をふってみましょう。
もし学校や職場が同じ人なら、それについての話でも良いです。

 

今あなたは彼・彼女にメールをしてもらっている、という立場なのですから、できるだけ相手が楽にメールできるように心がけましょう。

 

相手の方が話題を探さないといけないようでは、彼・彼女は疲れてしまってあなたとメールしたくないと思うでしょう。

 

 

最初からしつこいメールを送るのも嫌われる原因になります。
相手のペースも掴めてないころだと思いますので、様子を見ながら無難な数で切り上げましょう。

 

 

メールを送るスピードも、相手に合わせましょう。
すぐ返信する人ならすぐ返信を返しても良いですが、ゆっくり時間をかけて送る人にはそれに合わせてあげる方がよいでしょう。

 

 

それまで接点がなく一目見ただけで好きになり、これからも接点がなさそうな場合は、連絡先を手に入れるという手段しかありません。

 

待っていても二度と会える機会もこないかもしれません。

 

 

逆にポジティブに考えると、空振りで終わっても接点のない相手なら後腐れなく忘れられるということとも考えられます。
接点や繋がりがないので、次の恋にシフトしやすいでしょう。
怖がらずに積極的にアプローチしてみてください。

関連記事一覧