メールのやりとりであっという間に両想いになる方法

MENU

メールのやりとりであっという間に両想いになる方法

片思い中は相手にどう思われているか不安で悩んだり、上手にアピールできない自分に苛立ちを感じたり、ライバルの存在を気にしたりと、悩みも多く苦しい時間を過ごす人も少ないくないと思います。

 

できることなら、そういう辛い日々を早く終わらせたいですよね。

 

 

現在は誰でも携帯も持っていますから、恋愛をする者には楽な時代になりました。
是非そのツールを使って、あなたの気持ちをアピールしてみてください。
片思いを短期間に終わらせるコツとは、メールを上手に活用することです。

 

 

メールをすることで、相手に自分の存在を意識してもらえるようになります。
全然接点のなかった人でも、メールだけで好きにならせることも可能です。

 

インターネット上のチャットなどの出会いで付き合いに発展する人が多くいることからも、メールや日々のさりげないやり取りが大きな役割をすることがわかりますね。

 

 

あまりにもたくさん送りつけるのは相手に迷惑がかかるのでやめましょう。
返事もきていないのに、続けて何通も送るのは良い印象を持たれません。

 

 

また、相手が楽しくメールできるように、楽しい話題をふるように心がけましょう。
メールがしたいからといって何通もダラダラと続けるよりは、メリハリを持って送る方が良いと思います。

 

 

何度もメールを送るようにしていたら、相手もいずれあなたからのメールを待つようになります。
特に、いつも夜送るなど時間帯を決めていたら、その時間になるとメールがきてないかチェックしてくれるようになります。

 

二日続けて送り一日は休む、などメリハリをつけると、相手にも「今日はくるかな?」とワクワク・ドキドキ感を持ってもらえるでしょう。

 

 

そうなれば相手の方からあなたともっと親しくなりたいと思ってくれるようになります。
もう両思いは近いでしょう。

 

 

また、あなたも、メールすることによって相手の反応が返ってくることに安心感を得て、心のバランスを取ることができます。
アピールできない不安を溜め込んで不本意な形で吐き出して失敗はしたくないはずです。
上手にできなくても、「何かをしてる」「頑張っている」ということがあなたの中の自信や安心に繋がるものです。

関連記事一覧