片思いの彼・彼女を食事に誘って仲を深める

MENU

片思いの彼・彼女を食事に誘うって仲を深める

片思い中の彼・彼女との関係を深める大きなステップとして、食事に誘ってみましょう。

 

「今度飲みに行こうよ」なんて言うのはもう決まり文句のようで、一緒に食事に行くのは多くの人が通るステップだと思います。

 

宮崎駿の映画にはよく食事のシーンがでてきますが、一緒に何かを食べるという行為はそれだけで相手との関係が深まる行為だからそういうシーンを入れていると聞きました。

 

 

もし彼・彼女が学校や職場が同じ人だったり共通の友人がいる場合は、グループで集まったり食事に行く機会はあるかもしれません。

 

グループで食事に行くと自然にお互いを知り合うことができるので、そういう機会がある時は是非参加してください。

 

グループや共通の友人との集まりで親しくなり、二人での食事や次の約束に発展するというケースはものすごく多いので、チャンスをつかみに行きましょう。

 

 

二人きりの食事に誘うことは、誘うという行為だけで自分の気持ちが伝わり、意識してもらうきっかけにもなります。

 

OKしてくれたら期待はできますが、人によっては断りずらくてOKしたり、友人だからOKするという人もいますので、落ち着いて様子をみてみましょう。

 

 

なかなか思い切って誘えない場合のテクニックとしては、それとなく相手の好きな食べ物を聞いてそれを食べに行こうと誘うことです。

 

例えばハンバーグやカレーや野菜のおいしいレストランなど、好きな食べ物に関連する店で評判の良い店を探して誘ってみると良いでしょう。

 

偶然おいしい店を知っていた・見つけたという体なら誘いやすくなると思います。

 

 

二人きりの食事の時は、グループでいる時とはまた違った一面を知ることができます。
人はグループでいる時はボケ・ツッコミや引っ張っていく人、補佐する人など無意識のうちに自然と役割を演じているものです。

 

二人きりの時はそういった役割がなくなり、かなり深い部分まで彼・彼女のことを知ることができます。
また、彼・彼女との交際を発展させるためには自分のことを知ってもらうきっかけにもなるでしょう。

 

 

食事に行った後にお礼のメールなどをしてフォローをいれると、より気持ちも伝わるでしょう。
次の約束をするきっかけにもなるので、是非メールしてみてください。

関連記事一覧

関連記事一覧