恋愛は焦ると失敗する理由と成功する段階の踏み方

MENU

恋愛は焦ると失敗する理由と成功する段階の踏み方

アメリカの歌手グループ、スプリームスの大ヒット曲をご存知ですか?
「恋はあせらず」です。

 

イギリスの人気グループ、スパイス・ガールズも「ストップ」という曲の中で、「もっと時間をかけて」と歌っています。

 

 

恋愛には焦りは厳禁です。
好きな人ができた時、しょっちゅうその人のことを考えてしまって、アピールしたくてウズウズするかもしれません。

 

 

しかし、彼女には彼女の都合がありますので、相手のペースを無視しないように気をつけましょう。
アピールが逆効果になって彼女の気持ちが離れていってしまう危険があります。

 

特に相手が女性の場合、時間をとって大事にしてあげることで、彼女に幸せを感じてもらいましょう。

 

 

逆の立場を想像して考えてみてください。
メールの返信がいつくるか気にしていつも不安でいる女性よりも、心に余裕のある女性の方が接しやすいですよね。
それと同じことです。

 

 

相手と接点を持とうとするばかりに、不自然な誘い方や、相手への気遣いを忘れてしまっている男性をよく見かけます。

 

例えば、相手の予定や動向を聞きもしないで勝手にどこどこへ行こうと決めてしまったり、まだ信頼関係も作れていないのに二人きりになろうとしたり、という行動です。

 

女性に誘いを断られた不満があからさまに態度や顔に出てしまっている人もいるので、気をつけましょう。

 

 

彼女もあなたのことを意識していて、良い感じの雰囲気で順調にいっているのなら、躊躇せずに次の段階を踏んでも大丈夫です。

 

しかし、そうでない時に無理に誘おうとしたり自分の願望を通そうとすると、女性は引いてしまいます。

 

 

彼女のあなたへの気持ちがどの段階にあるかよくわからない場合は、念のため慎重になって現状維持に努める方が賢明かもしれません。

 

女性は気になる男性や次の段階に進んでも良いと思っている男性には、アイコンタクトや声のトーン、返事の仕方などを利用して、さりげなくサインを出しているものです。

 

女性の気持ちがわからないということは、そういうサインが出ていない可能性が高いので、彼女はまだ次の段階を求めていないのかもしれません。

 

 

彼女を誘った時に、「○○ちゃん達も誘おう」と二人で会うことを避けられた場合は、維持にならずにグループ交際から段々と親密になれるように頑張ってください。

関連記事一覧