女性がメールアドレスを教えてくれる方法

MENU

女性がメールアドレスを教えてくれる方法

女性に警戒心を持たれずにメールアドレスを聞くにはどうしたら良いでしょうか。
人によってはガードが堅い人もいるので、なかなか気軽には聞きにくいですよね。

 

特に女性とあまり交際経験のない男性は連絡先をゲットするだけでも一苦労かもしれません。

 

 

相手の女性がラフな感じの人だと、その場のノリに合わせて聞き出しやすいでしょう。
実際、いざアドレス先を聞かれて「嫌」と断る人は少ないと思います。

 

例え本心では嫌だと思っていても、それを隠して交換してくれる人がほとんどです。

 

ですが、断られないとしても、相手に嫌と思われずにメールアドレスを聞き出したいですよね。

 

 

一番大事なのは、メールアドレスを聞くタイミングです。
出会ったばかりの女性にいきなりアドレス聞くのは良い印象を与えないことはみなさんわかっていると思います。

 

ベストなのは、グループでの飲み会や集まりで仲良くなった時、帰り際などに聞くことです。

 

彼女以外の参加者とも交換しておけば、警戒心を持たれません。
その後、彼女だけに改めてお礼のメールを入れ、「また飲み行こう」などと入れておけば、相手にも意識してもらえるでしょう。

 

もっと相手に意識して欲しい方や積極的な方は彼女だけにアドレスを聞いても良いと思います。
彼女も自分だけ特別という感覚になり嬉しく思うでしょう。

 

そのようなグループで集まる機会がない人は、何か用事をつけて教えてもらいましょう。
例えば、「この前言っていた○○のこと教えてくれない?」と相手に何か尋ねるふりをして、ついでという形で連絡先を聞けば、自然に交換できます。

 

また、かわいい画像や自分が写っている写真画像を相手が持っている場合は、画像を送ってもらうふりしてアドレスをゲットしましょう。

 

自分から写真を撮って「この写真送るよ」と言ってみても良いと思います。

 

 

共通の友人に教えてもらうのも良いですが、突然メールがくると相手はびっくりしちゃうかもしれません。
中には知らない間に自分のアドレスが教えられていることを嫌に思う女性もいます。
できれば事前に確認を入れておいた方が良いでしょう。

関連記事一覧