初デートはスマートに女性をリードするコツ

MENU

初デートはスマートに女性をリードするコツ

初デートに誘う場合は、女性に警戒心を抱かれない為にも日中や、夜だとしても人が大勢いる場所を選ぶと良いでしょう。

 

夜景やバーなどあまりにもロマンチックな場所だと、相手は気負いしてしまいます。
「下心があるのかな」と疑われてしまうかもしれません。

 

 

待ち合わせ時間も、少し早めに行って彼女を待ってあげてみてください。
女性の心理に、気になる男性ができると彼のことを待たせたくなるというものがあります。

 

これは独占欲や彼に追いかけて欲しいという願望からきているそうです。

 

 

意外かもしれませんが、女性が待ち合わせに少し遅れてきた場合は脈ありのサインともとれます。
15分や30分など大幅の遅刻は本当に遅れただけの可能性が高いでしょうが、数分の遅刻は意図的なものかもしれません。

 

 

それとは関係なく、相手に気をつかって早く着くようにする女性も大勢いますので、あまり気にしないでくださいね。

 

どちらにせよ、女性を待たせるよりはあなたが待っていてあげる方が、彼女も嬉しいでしょう。

 

時間帯はお昼前か午後からスタートし、夜は遅くなる前に送ってあげるのが紳士的です。
家までは送れなくても、駅や近くの場所まで送ってあげるようにしましょう。

 

 

女性は自分から帰ろうとなかなか言い出しにくいものですので、「時間大丈夫?」と聞いてあげてください。
例え大丈夫と言われても、あまり長引かないうちにあなたから切り上げた方が良い印象を持たれるでしょう。

 

初デート中に相手との共通点を探し、次のデートに繋げれるようにしましょう。
例えば話の途中で彼女が映画が好きと言っていたなら、次誘う時は映画に誘ってみましょう。
また、「○○行ったことある?」などと聞いておいて、彼女が行ったことのない場所に誘うのも良いでしょう。

 

 

デートが終わった後のお礼メールはしておきましょうね。
彼女から社交辞令的な返事ではなく、具体的な返事が返ってきたらあなたのことを良いと思ってくれている証拠です。

 

 

一昔前と違い、今は紳士的な男性がモテる時代です。
紳士的でありながらスマートにリードしてくれる男性が世の女性達の理想でしょう。

関連記事一覧