軽い告白で好きな人の本音を聞き出す

MENU

軽い告白で好きな人の本音を聞き出す

片思い中の彼・彼女が自分のことをどのように感じているか探る為に、冗談っぽくカマかけてみるのも良いと思います。

 

相手がどのように想っているかによってどうアプローチすれば良いのか、どこまでプッシュすればよいのか変わってきますので、相手の気持ちを知れることに越したことはありません。

 

 

 

冗談っぽく好きなんだよね〜と言ってみたり、
「○○君(ちゃん)みたいな人が彼氏(彼女)だったら良いのに」
「私達付き合ったらどんな感じになるろう、上手くいくかも」

 

など、軽い感じで彼・彼女に好意を持っていることがわかるように言ってみてください。

 

 

相手もその話にのってきて楽しそうに話したり、まんざらでもなさそうであれば可能性が高い恋だと思います。
照れているようだったら、彼・彼女もあなたのことを異性として見ているでしょう。

 

 

逆に相手が少し嫌そうな素振りを見せたりからかわれたりしたら、あなたと友達以上の関係は望んでいなさそうです。
その場合は焦らずにあまりアプローチしない方が良いかもしれません。

 

振り出しに戻って一歩ずつ関係を深めていきましょう。
ただ、冗談っぽく言ってみるこちによって自分が相手を異性としてみていることは伝わりますので、それをきっかけに意識してくれるかもしれません。

 

 

タイミングとしてはお酒の入っている席など、軽く冗談を交えて言えるような雰囲気の時が良いと思います。
ただしあまり飲みすぎてる時に言うと、ただ酔っているだけだと思われてマイナスになることもあるので、お酒は程々にしておく方が良いでしょう。

 

 

彼・彼女がそういったお酒の席のノリや軽い雰囲気が苦手な人は、お酒が入るとそういうことを言う人チャライ・遊んでると思うかもしれません。

 

そういった相手には、お茶している時やふとした瞬間などにさりげなく言ってみたら良いでしょう。

 

 

相手の男性・女性にもよりますが、お酒が入ったことにより本音が出て嬉しい・かわいいと捉える人もいれば、引いてしまう人もいますので、相手はどっちのタイプか見極めてからこの方法に出る方が賢明です。

関連記事一覧