片思いの人のメールアドレスをゲットできる方法

MENU

片思いの人のメールアドレスをゲットできる方法

好きな彼の連絡先をゲットできたら嬉しいですよね。
連絡しようと思えばできる、という状況だけで心がときめくものです。
電話帳で彼の電話番号やアドレスを見るだけでワクワクしちゃいます。

 

 

メールアドレスを聞く際に相手に好印象を持ってもらえれば一石二鳥ですね。
上手くすれば彼にあなたのことを意識してもらうチャンスです。

 

 

誰もが携帯を持つのが当たり前の時代ですし、最近の男性ならアドレスくらい気軽に教えてくれるかもしれません。
連絡先を教えるハードルは、女性よりも男性の方が低いです。

 

ですが、人によっては馴れ馴れしく聞かれることを嫌がる人もいるので、自然な流れで聞けるようにしましょう。

 

 

あまり深く考えずに、自然にさりげなく聞ければ良いと思います。

 

女性は連絡先をきかれても「秘密ー」などと言ってはぐらかしたりする場合もありますが、男性がそういうことをするのは見たことがないと思います。
男性は「小さい男」と思われたくなくて気軽に教える人が多いので、断られることはあまりないと思います。

 

 

どうしても彼に聞きずらい場合は、まずは自分からアドレスを教えると、良い印象を与えることができると思います。

 

名乗る時は自分から、というのが人間社会の基本ですよね。
相手からメールアドレスを教えられたのに自分は教えないという人は中々いないはずです。

 

 

また、共通の友達がいる場合は、紹介という形でお互いのアドレスを教えてもらうのも有りです。
紹介なら最初から異性として意識してもらえることになります。

 

ただし、彼に無断で教えてもらうのではなく、ちゃんと許可を取ってから教えてもらうようにした方がベターです。

 

 

メールアドレスを教えてもらったらすぐに何度も送るのではなく、初めは挨拶程度で止めておきましょう。
遊びに行った帰りなどはお礼のメールを兼ねると良いです。

 

 

適度な頻度でメールをやり取りして相手のことをもっと知れたり、遊びに行く機会を作れると良いですね。

 

 

メールは必要最低限で、たわいもないメールはしないという男性もいます。
しかし、女性から好意を持たれたら大抵の男性は嬉しいものです。
彼への好意を少しずつ表しながら、可愛らしいメールを送りましょう。

関連記事一覧