男性はデリケートで傷つきやすいので言動に注意

MENU

男性はデリケートで傷つきやすいので言動に注意

男性はデリケートで傷つきやすい生き物です。
そういう風に見せなくても、実は心の中で傷ついているということも少なくありません。
傷ついた場合でも人に話せず、自分の中でストレスを溜めてしまうのが男性です。

 

 

男性にはプライドもあり、女性よりも社会においてのステータスや自分に対する評価を気にしています。
悪気はなく何気ないつもりで言った些細なことが、知らず知らずの間に彼を傷つけていることがあるかもしれません。
特に異性から言われる言葉には敏感に反応してしまうものです。

 

 

例えば、あなたは好意の意味を込めて「兄弟みたい」と言った言葉を、男性は「自分は恋愛対象にならない」と理解して傷つくかもしれません。

 

好きな彼に無意識にそういう言葉をかけていないか、改めて考えてみてくださいね。
「優しい人」という言葉一つでも、いつも「いい人止まり」で終わってしまうことを気にしてる人がいるかもしれません。

 

 

また、男性が気を使ってしてくれた行為に気づかずに、あっさりと流してしまうことも、良い印象を持たれないでしょう。

 

男性は女性のリアクションを密かに期待してたりするものです。
感動したりお礼を言う時には気持ちが伝わるようにしましょう。

 

些細なことでもお礼を言うと、あなたの為にもっと何かしようと思ってくれるかもしれません。

 

 

ポイントは、男性の自尊心を傷つけないことです。
自尊心を傷つける相手とは一緒にいたくないと思われて当たり前ですよね。

 

 

特に、周りの人が見ている場面で痛烈に相手を批判したりダメだしをするのも、男性の自尊心を傷つける行為なのでやめましょう。

 

どうしても意見したいことがある場合は二人きりの時にそっと言う方が良いでしょう。

 

特に一昔前のような亭主関白のタイプには、男性を立ててあげられるように頑張りましょう。

 

男性は繊細な生き物です。
プライドの高さや見栄を張るのは、傷つきやすい心を守る為かもしれません。
一度でも傷つけられたことを引きずって、もう恋愛対象として見てくれなくなる可能性もあるので、気をつけましょう。

関連記事一覧