容姿や見た目のスタイルの話はやめておく

MENU

容姿や見た目のスタイルの話はやめておく

「親しい仲にも礼儀あり」という言葉にもある通り、どのような間柄でも言葉選びには気をつけたいものです。
人には言って良いことと悪いことがあります。

 

特にそれが好きな彼に対してなら、相手に不快感を抱かせない為にも気をつけたいですね。

 

 

容姿や見た目のスタイルの話をされることを嫌に感じる女性は多いと思います。
例えそれが褒め言葉でも、やり辛さを感じることはありますよね。

 

それは男性も同じです。
体系や顔についてからかうことは絶対にやめておいた方が良いでしょう。

 

女性の間ではよく話題にでる身長なども、気にしてる方がいるかもしれないので気をつけてくださいね。

 

 

さりげない会話の流れで自然とそういう話題になってしまったのなら良いですが、唐突もなく容姿や見た目の話を持ち出すのはやめておきましょう。

 

 

例えイケメンの彼でも容姿のことは言わない方が良いと思います。
そういう方の中には、あらゆる場面で「かっこいい」と言われることに疲れを感じる人もいるものです。

 

身長が高い人もきっと「身長高いね」と何度も言われたことがあるでしょう。
いちいちリアクションを取るのを面倒に感じる方も多いので、そういうことは思っていても心に留めておきましょう。

 

 

しかし、片思い中の彼が自分に自信があるタイプの場合はあまり気にする必要がないかもしれません。
相手からそういう話題を振ってきたら気にせずにのると良いと思います。

 

 

どうにかして相手を褒めたい場合は、容姿・身長などの外見のことより仕事や彼が達成したことについて褒めると良いでしょう。

 

「すごい」という尊敬を込めた言葉に弱い男性は多いです。
話の流れで仕事などについて詳しく聞けなくても、「忙しそうだね」と労わるだけで相手は嬉しいでしょう。

 

 

外見のことにたくさん突っ込みをいれると、デリカシーのない女性だと思われてしまいます。
言うとしても、携帯のカバーや普段使っている日用品などを「それ良いね」と褒めるくらいで止めておきましょう。

 

関連記事一覧