女性からデートに誘う時のお勧めスポットと過ごし方

MENU

女性からデートに誘う時のお勧めスポットと過ごし方

自分からデートに誘うのは恥ずかしくて中々できない女性も多いと思います。

 

「今度飲みに行こう」などの台詞は言いやすいですが、口約束で終わってしまうケースも多いですよね。
しかし、片思いの場合、二人になれる機会は待っていてもなかなか巡ってこないものです。

 

積極的に誘ってみることも大事です。

 

 

事前に相手の趣味などを知っておくと、どこに誘うかも決めやすくなります。
普段から好きな映画や音楽のジャンルなどの趣味をリサーチしておきましょう。

 

 

どうしてもわからない場合は無難に食事に誘ってみても良いと思います。
その際は口約束にならないように、相手の休みの日などを具体的に聞いて日取りを決めてしまう方が良いです。

 

お店を自分で決めても良いですが、「どこかおいしいお店知りませんか?」「連れてってください」という風にお願いしてみても良いでしょう。

 

 

また、偶然接点があった時に、「今日この後何か食べませんか」と自然な流れでさりげなく誘うと、相手ものりやすいかもしれません。

 

 

ショッピングに誘ってみるのも良いと思います。
ショッピングだとお互いの好みを知れる良い機会になりますね。

 

服などを女性目線で選んでもらえると男性も嬉しいはずです。
実際に何も買わなくても、会話をしながらブラブラウィンドウショッピングをするのも楽しいと思います。

 

 

映画館や水族館、テーマパークなどカップルが多い場所に行くと雰囲気も出て彼も意識してくれるかもしれません。
しかし最初からロマンチックにしようと気張らずに、あくまでも二人が楽しめることを優先しましょう。
初めてのデートでは夜景など「いかにも!」というスポットはさけて、できれば日中の方が楽しく過ごせます。

 

会員制のお店のカードや割引チケットなどを入手できれば誘いやすくなりますので、そういう情報を普段から探しておきましょう。

 

自分の職柄を活かしてできることがあるかもしれません。
例えば社割りで安くなることを口実に一緒に何かを買ってあげることもできます。

 

彼の好みを聞いたり値段を連絡する為にたくさんメールを送っても自然ですよね。

 

 

マッサージ師や栄養士などの専門的な職種についている方はそれを利用して彼に近づくこともできます。
彼が疲れていそうな時にそっと声をかけてみてくだささい。

 

 

自分の趣味の場所に連れて行く場合は、「○○に付き合ってくれませんか」と下手に出て誘う方が良いでしょう。
相手が興味なさそうなことでも、頼まれたからとOKしてくれるかもしれません。

関連記事一覧