記憶力を活かして片思いの異性にアピールしよう

MENU

記憶力を活かして片思いの異性にアピールしよう

女性は小さな出来事に喜びや幸せを感じる生き物だと言います。
カップルでも、記念日などを覚えているのは女性の方が多いですよね。

 

特に片思い中の方は、彼がしてくれたささいな事や、彼と交わした会話の内容などをずっと覚えている女性は多いのではないでしょうか。

 

 

大好きな彼にアピールする手段として、その女性の記憶力を活かす方法があります。
彼が以前に話していた内容や行動を会話にさりげなく会話の中に混ぜてみてください。

 

 

あなたにも、何気ない会話の内容を友人や異性などが覚えていてくれて嬉しく感じる経験があると思います。
相手の行動や言っていたことを覚えていることで、それだけあなたのことを気にしていますと伝えることができるのです。

 

彼が自分で言ったことも忘れているようなさりげない会話程、効果があります。
彼はあなたが覚えていたことにびっくりすると同時に新鮮な気持ちになるでしょう。

 

 

以前彼が行った場所や話題にでてきた場所などを思い出して、その場所に関するおすすめを聞いてみてください。
その時にも色々と彼と話ができますし、実際その場所に行ってみて、その後にまた感想などを伝える会話で盛り上がれますよね。

 

 

彼の言っていたことを覚えておいて、同じことをするだけでもあなたに対する親近感が沸くはずです。

 

 

何度かそれを繰り返してすると、いくら鈍感な男性でもあなたの好意に気がつくでしょう。
そうやって話をする機会が増えるうちに、いずれどこかに一緒に出かけることになるかもしれません。

 

そういう相手となら、付き合った後にもどこかに出かけたり一緒に色んな楽しいことができそうだな、と彼に思ってもらえるでしょう。

 

 

きっと好きな彼の話していたことは覚えようとしなくても記憶に焼きついているでしょうから、それを利用しない手はありません。
良い思い出として自分の中に閉まっておくだけではもったいありません。

 

是非それを口に出して、彼のことを意識してるとアピールしてみてください。

関連記事一覧