女性から告白する時の効果的な方法

MENU

女性から告白する時の効果的な方法

女性から告白をすることに抵抗を感じる方は多いかもしれません。
恥ずかしいし、勇気が出せずに伝えられない人もいるでしょう。
いざ告白しようと思っても、どのように伝えればよいかわからないという人もいると思います。

 

 

そこで、効果的な告白の方法を一つご紹介します。
それは、相手の耳元で「好きです」と気持ちを囁くことです。

 

これなら正面向いて顔を合わせて言うよりも言いやすそうですよね。
メールや電話みたいに相手の反応が見えずに不安な時間を過ごすこともありません。

 

 

利き手・利き足があるように、人の耳にも利き耳があります。
電話で話す際、受話器をあてる耳はいつも同じではありませんか?
利き耳はいつも情報をキャッチする方の耳で、人は無意識に普段使っている耳と使っていない耳があります。

 

 

告白する時には利き耳でない方、つまり普段使っていない方の耳に囁いてください。
普段使っていない方の耳に囁くことによって彼は新鮮な刺激を感じます。

 

そして話をいつもより注意して聞くようになります。

 

右利きの人が左手を使う時はいつもより注意深くなったり、新鮮でどこか楽しさを感じたりすることと同じです。
あなたの思いを真剣に受け止めてくれるでしょう。

 

 

その為にも片思いの相手の利き耳をチェックしておいてください。
逆の方に囁いてもあまり効果はありません。

 

電話をしているところを盗み見るのも良いですが、その機会がないときは普段の会話で少し小さめの声で喋ってみてください。
彼が「え?何?」と聞き返す時に、前に向ける耳や聞こうとしている耳をチェックしておきましょう。

 

 

多くの場合、右利きの人は利き耳も右のことが多いようです。
ですので、日本人の多くは利き耳は右ということになります。

 

 

二人きりになれた時に利き耳ではない方に座って、タイミングをみて耳元で気持ちを伝えてみましょう。
女性から近づかれた上に、耳元で囁かれたとなると、男性もドキッとするはずです。
どうしても耳元で囁くのが恥ずかしい人は、なるべく耳に近い位置で言えるようにすると良いですね。

関連記事一覧