好きな人の情報をリサーチして会話する

MENU

好きな人の情報を集めて会話のネタを作る

片思い中の彼・彼女の心を掴むには、相手のことを良く知っておく必要があります。
恋愛だけに限らず、友人や仕事仲間なども、相手に関する情報も持っていた方がより仲良くなれますよね。

 

人付き合いや接待の時なども、相手の好きなことや趣味などを事前にリサーチしておいて、会話がより弾むように下準備することがあると思います。

 

 

現代はインターネットが普及してますので、FacebookやmixiなどのSNSに登録している人も少なくありません。

 

彼や彼女がSNSに投稿している内容を見て、趣味や興味があること、好きなお店のセンス、交友関係などまでわかる可能性があります。

 

 

もしそういったインターネットのツールがなくても、さりげない会話や相手の行動をチェックしておくと、何かヒントはつかめると思います。

 

例えば彼や彼女が友人と話している内容に少し聞き耳を立てたり、友人に協力してもらって教えてもらうのも良いでしょう。
また相手が着ている服のセンス一つを取っても、彼らがどんなタイプの人間か大体の傾向がつかめる人も多いです。

 

 

「この前の○○見た?」とか「○○したことある?」など、何度かカマをかけてみて相手の趣味や興味の傾向を探ってみるのも良いでしょう。

 

 

相手の情報をある程度リサーチできたら、その分野の知識を増やして会話の中で混ぜてみてください。
実際に自分も興味を持つようにしてみると良いと思います。

 

 

自分の同じ趣味があるとわかると警戒心がなくなり、話しやすくなるものです。
もしかしたらその話題について相手の方から振ってくれたり話しかけてくれるようになるかもしれません。

 

 

最近SNSやインターネット上では同じ趣味を持つ人たちのコミュニティーがあり、実際に集まって会ったりなどもしているようです。

 

そこからカップルが生まれることもあるそうです。
好きなものが一緒というだけで知らない人とも仲良くなれるのですから、それを利用しない手はないです。

 

同じ趣味の仲間を集めてグループ付き合いからスタートするのも悪くないですね。

関連記事一覧