ボディータッチとパーソナルスペースを上手に利用して好きな人を落とす方法

MENU

ボディータッチとパーソナルスペースを上手に利用して好きな人を落とす方法

もしあなたが勇気があり自身に満ち溢れている人だったら、恋では成功する確率が高いでしょう。
勇気がある人ほど、片思い中の彼・彼女に近づくのが上手だからです。

 

そして相手との物理的距離も近くに保つことができ、さりげないボディータッチができるからです。

 

 

心理学者の先生から、異性にモテる人やドキッとさせる人とは、相手に近づいたり触ることに抵抗なく慣れている人、という話を聞いたことがあります。

 

 

異性から体を触られたり、ふとした瞬間に体が触れてドキッとすることがあります。
そしてそれをきっかけに相手にも意識してもらい、恋愛対象になれる可能性があります。

 

偶然ぶつかりそうになって近い距離になった時なども、どっきりしますよね。

 

 

逆に嫌いな人や信頼していない人から距離を詰められたり、ボディータッチされると嫌な気分になると思います。
普通はそういう相手にはあまり近づこうとしませんよね。
相手の反応を見て自分がどう思われているかも知ることができます。

 

 

人はパブリックスペースとパーソナルスペースを持っています。
パブリックスペースは初対面の人や知らない人と保つ距離です。

 

大体腕を一本、地面と垂直に伸ばしたくらいの距離だと言われています。
逆に言うと、初対面の異性にリラックスしてもらう為には、そのくらいの距離を保っておいた方が良い、ということだとも言えます。

 

 

ボディータッチのできる距離にいるということは、相手のパーソナルスペースの距離に入っているということです。
その距離を許されたということは、彼・彼女もあなたを恋愛対象として意識しているか、信頼している状態です。

 

 

好きな相手からこの距離を許されたなら、次のステップを踏み出さない手はありません。
ただし、本当にただの友達として信頼されているケースの場合は、いきなりボディータッチをすると引かれる可能性もあるので、そこはしっかりと見極めておいて下さい。

 

 

軽く手や肩に触れたり、移動中に「こっち」と引っ張ったり押してみたりしてください。
「頭を撫でられると嬉しい」という女性は多いので、自信のある男性の方は是非やってみてください。

関連記事一覧