片思いの人に異性として上手に意識させる方法

MENU

片思いの人に異性として上手に意識させる方法

色んな異性とお付き合いに発展できる人は、相手に自分を異性として意識させるのが上手な人です。
意識させるのに長けている人は出会ったばかりの異性でも、短期間で交際に発展したりしています。

 

 

もちろん好きな人に尽くすなどのアピールも大事ですが、自分を意識させることもかかせないでしょう。

 

 

片思い中の彼・彼女に、「もしかして自分に気があるのか?」と思わせてあなたを意識させることは重要なステップです。
適度な思わせぶりや雰囲気作りは男女問わずに効果のあるアピール方法です。

 

 

お互いが意識し始めて少しぎこちない雰囲気やドキドキ感は恋愛初期において楽しい時間となります。

 

そんな時間を共有できれば、相手のあなたに対する気持ちも高まるでしょう。
そこからお互いの気持ちを確信に近づけていき、交際に発展させることができます。

 

特に女性は雰囲気やムードに弱く、ムード次第では何とも思ってなかった男性でも好きになってしまう方も多いです。

 

意識させるには軽いボディータッチなど相手がドキッとするような行動を取ってみたら良いでしょう。
普段パンツスタイルが多い女性はスカートを履いてみたり、いつもと違ったギャップを見せるだけでもドキッとさせることができます。
また、何も用事がなくてもメールを送ってみたり電話をかけてみると、「もしかして…」と思うでしょう。
過去の恋愛の話や自分の弱い部分などを話して、見せてなかった一面を見せても良いと思います。

 

 

クリスマス前など、周りにカップルが多くなる時期や友人に彼氏・彼女ができた時などは、その影響を受けてフリーの人も恋愛に前向きになり、いつもよりハードルも低くなっているでしょう。

 

特にそういった時期に自分を意識させるようなアピールをすれば、交際に発展できる可能性はとても高くなります。
そういったタイミングを見計らうのも大事ですね。

 

 

また、友達としてすでに仲良い人と友達の壁を壊したい時も、自分を異性として意識させるような行動を取ることから始めてみてください。

関連記事一覧

関連記事一覧