恋愛の駆け引き押してダメなら引いてみる

MENU

恋愛の駆け引き押してダメなら引いてみる

恋愛において、駆け引きは是非してもらいたいテクニックです。

 

駆け引きは嫌いでストレートに勝負する方が好きな人もいますし、それが上手くいき両思いになる人も大勢いると思います。

 

しかし人は誰しも無意識に駆け引きを少しはしているものです。
好きなったら相手の気持ちを考えて行動しますよね。

 

相手の気持ちを考えずに、常に自分の気持ちにストレートに行動することは、時に独りよがりで自分勝手な行動であり、それで上手くいくとは限りません。

 

相手のことを思っての行動や気をつかっての行動が自然と駆け引きになっていることは、以外と多いです。

 

 

モテる人は相手の気持ちがよくわかる人であり、そういう人は自然な駆け引きに長けているのです。

 

 

押してだめなら引いてみろ、という言葉にある通り、ずっとアプローチしていても見込みがなさそうな時は一度引いてみることも大事です。

 

片思い中の彼・彼女に自分の気持ちが知られている場合、相手は好かれていることにあぐらをかいている場合もあります。
あなたのアプローチに安心しきっているかもしれません。
そして、あなたとの関係を真剣に考えていないかもしれません。

 

そんな状態はあなたにとっても相手にとっても良くないはずです。

 

それまで自分のことを好きでいた人が引いていくと寂しくなるものです。
それをきっかけにあなたとの関係について考え始めるかもしれません。

 

あなたは彼・彼女の思い通りになるわけではなく、相手から答えがない場合は去っていくということを、しっかりとわかってもらうのです。

 

 

また、変化をもたらすことでマンネリっぽくなっていた関係に新しい風が吹くかもしれません。

 

ずっとメールがきていたのにいきなりピタッと止まったら、気になって自分から送ってみたくなるものです。

 

何があなたの気持ちを変えたのか、向こうも興味を持つでしょう。

 

告白してふられ、身を引いた後に相手から告白されたということもありますので、身を引いても諦めないで耐えてみてください。

 

このように、恋愛において駆け引きもたまには必要です。

関連記事一覧

関連記事一覧