軽いボディータッチで好きな彼をドキッとさせる

MENU

軽いボディータッチで好きな彼をドキッとさせる

適度なボディータッチは自分のことを意識させるのに使えます。
特に女性から男性にする場合が良いでしょう。

 

女性は彼氏ではない男性に触られると不快に思う方もいるので、いくら親しくてもボディータッチは控えておく方が賢明です。
ノリが良さそうに見える女性でも、見かけに反して体を触られることは嫌がる方は多いです。

 

また、男性からボディータッチをされると軽く見られてると感じる女性も多いと思いますので、誠実さを見せたい場合は控えた方が良いでしょう。

 

 

女性から男性へのさりげないボディータッチは彼をドキッとさせることができます。

 

 

海外での生活経験がある方は挨拶のハグや頬っぺたへのキスなどもありますので、異性へのボディータッチには日本育ちの方よりも抵抗がないかもしれません。

 

お互い慣れているもの同士なら良いですが、片思い中の彼・彼女が慣れていない場合はびっくりされたり、軽い人と誤解されるかもしれませんので、やり過ぎないようにしましょう。

 

特に相手の信頼を勝ち取りたいのなら、真面目な印象を持ってもらう方が良いので、多すぎるボディータッチは逆効果になります。

 

 

肩をトンとたたくとか、歩いている時に近づいて少し腕と腕をぶつける、服についてるゴミを取るなど、さりげないボディータッチが良いでしょう。

 

笑っている時に軽く相手を叩く仕草は、モテる女性によく見られるように思います。
男性は「その気があるのかな?」とあなたのことを気にし始めるでしょう。

 

あまりにもベタベタ触りすぎると、体だけの関係の対象として見られてしまうかもしれません。
好きな人ならもっとベタベタしたくなるかもしれませんが、ちゃんと交際に発展するまでは程度はわきまえておきましょう。

 

 

サクサクとステディに進む恋も良いですが、こうしたドキドキする時間や駆け引きなどを楽しむのも恋愛の醍醐味の一つです。
若干のボディータッチを加えながらお互いのことを知っていき交流を深めて、相手にもドキドキの時間を味わせてあげましょう。

関連記事一覧

関連記事一覧