「ザイオン効果」を利用して好感度を上げる

MENU

「ザイオン効果」を利用して好感度を上げる

心理学では、人間は慣れ親しんだもの・人や、何度も見たり聞いたりしているもの・人に愛着が沸いてくることがわかっています。

 

目にしたり接触する頻度が増えるごとに、無意識にだんだんと価値のあるものに思えてくるのです。
この心理的効果は「ザイオン効果」と呼ばれています。

 

 

当然のことの様ですが、毎日会うクラスメイトや職場の同僚、ご近所さんなどに、その他の人々よりも情が沸くのはザイオン効果があるからです。

 

カフェやよく行くお店などでも、初めて会う店員さんよりもよく見る店員さんの方がなんとなく好き、なんてことがありますよね。
初めは好きじゃなかったデザインも何度か見るうちになんとなく良く思えてきたり。

 

 

もし現在片思い中で振り向かせたい彼・彼女がいるのなら、このザイオン効果を使ってみてください。
会う頻度を増やすだけで自分への好感度が上がる、誰にでもできる簡単な方法です。

 

 

好感度が少しでも上がればコミュニケーションを取りやすくなり、彼・彼女とも打ち解けるきっかけになります。
打ち解けられるようになったら冗談をまじえて楽しく会話しやすくなり、遊びや食事にも誘いやすくなり、良いサイクルに繋がります。

 

そうやって何度も会いながら楽しい時間を一緒に共有することによって、相手もあなたに対して何かしらの愛情や親しみが沸いてくるでしょう。

 

 

片思い中の彼・彼女と会う機会を増やすように頑張って見てください。
同じ学校の人なら教室に遊びに行ったり同じ授業を取ったり、サークル活動で交流を増やしたり。

 

同僚なら通勤を利用したり何かと用事をつけて接点を増やしてみたり。
周りの友人に協力してもらうのも一つの手です。

 

 

スタートから印象が最悪だったり嫌われていたりする場合は時間がかかるかもしれませんが、嫌な相手でも何度も会う人にはそれなりの情が沸くものです。

 

是非この心理効果を利用してみてください。
何度も会うことでイメージアップにつながる可能性も十分あると思います。

関連記事一覧

関連記事一覧